品質を支える「技術力」と小回りの利く「対応力」

松井機工は、φ2.0~φ20.0の小径の丸棒材における精密切削を得意としており、SUS材・SUM材・SK材等の材質をメインに加工、ご要望に応じ各材質にもチャレンジしております。

CNC自動旋盤にての複合精密加工から汎用旋盤加工・転造盤によるねじ切り加工、ペンチレスにての二次加工など、各製品に合わせた機械を選定し、最適な製造工程にてお応えさせていただいております。

 

「多品種小ロット」「試作品から小ロット生産への移行」への対応体制も構築。

「あちらこちらに問合せしたけれど、対応してもらえなかった」

松井機工はそのようなお問い合わせにも誠実にご対応させていただきます。

 

5s活動と改善

松井機工が取り組んでいる「山名式5S」は、単に掃除をし綺麗にする活動ではありません。働きやすい職場環境を整えることを目的にした活動です。まずは安全面を、そして物、機械、情報、仕事、賃金へと段階を追って進めていきます。安全な職場で、仕事に応じたレイアウトを変更でき、機械の故障がなく、誤情報もなく、品質不良も納期遅延もない、そんな職場を目指し全社挙げての活動を行っております。

・棚と物には名札と表札表示で探す無駄をなくします。

・情報管理板にて目標と結果を全社員が確認。

・ドアが開く部分は危険地帯。安全な環境を整備。


・通路は常に通りやすく、安全確保

・ものの流れを分かりやすく表示


松井機工式朝礼

報・連・相だけではなく、様々な要素を盛り込み絆を深めつつ自己研鑽の時間。

・週一のテーマ確認では、日々気を付けることの注意喚起

・改善活動の報告では、お互いの活動の確認

・本読みでは聞こえやすい声を、感想では自分の考えを分かりやすく伝える力を育み、

 様々な角度からのものの見方を共有し視野を広げます。

・1分間スピーチでは、「発見・挑戦・楽しい」の中から1テーマ選び、短時間で想いを伝え、お互いの絆を深めます。

・最後に、呼吸法を使用した感謝の二呼吸で心を整え新たな一日のスタート。

1・

先ずは今週と今日一日の予定確認

2・

週一のテーマ確認

3・

毎日の改善活動を各自報告


4・

冊子を使用して音読及び感想発表

5・

日替わりの1分間スピーチ

6・

最後は目を閉じて感謝の深呼吸